医師紹介

ごあいさつ

はじめまして、このたび西区今宿で内科医院を開業いたします山本智彦と申します。これまで15年間、大学病院や救急病院でカテーテルを使った血管内治療を専門とし、心筋梗塞や狭心症の治療に携わってきました。それ以外にも心不全、不整脈、弁膜症、生活習慣病など様々な診療を行ってきました。
近年では体に余分な水分が溜まる「心不全」という患者様が急増しています。一度発症すると繰り返しやすい病気であり、そのたびに治りが悪くなることから、いかに発症を防ぐか、再発を防ぐかがとても大切です。心不全は狭心症や不整脈などの心臓疾患だけでなく、生活習慣病と言われる高血圧や糖尿病など様々な病気が関係しています。そのため、患者様の日々の体調変化を見逃さず、広い視野で全身をケアしていくことが大切です。循環器内科医としてだけでなく、総合内科の専門医としてひとりひとりの患者様と丁寧に関わっていきたいという想いから、開業を決意しました。
これまでの経験を活かし、地元である今宿の地で地域の皆様の健康を守っていくお役にたてればと思っています。健康に関する些細な心配ごとでも相談でき、皆様の安らぎの場となるような医院を目指して参りますので、よろしくお願いいたします。
院長 山本 智彦 やまもと ともひこ
院長 山本 智彦

プロフィール

福岡市生まれ福岡市育ち、玄洋小学校の卒業生で今宿はまさに地元です。妻・子ども2人の4人で自然豊かな西区で暮らしています。クルマが好きなので、エコカー時代の流れのなかでも頑張ってマニュアル車に乗り続けています。休日には、子どもたちと庭いじりや家庭菜園をしたり、ドライブやサイクリングに出かけ、糸島の自然のありがたさを感じながら家族と過ごす時間を大切にしています。私が子どもの頃の今宿からは想像ができないほどの発展ぶりですが、都会と自然が融合し、とても住みやすいこの街が大好きです。精一杯、地域に貢献して参りますので、末永くよろしくお願いいたします。
院長 山本 智彦

学歴

2007年 福岡大学 医学部医学科 卒業
2015年 福岡大学大学院 医学研究科 博士課程 修了

職歴

2007年 製鉄記念八幡病院 初期研修医
2009年 福岡大学病院 循環器内科 助手
2010年 新行橋病院 循環器内科 医員
2012年 福岡大学病院 循環器内科 助手
2015年 福岡大学筑紫病院 循環器内科 助教
2021年 福岡大学筑紫病院 循環器内科 講師

資格

医学博士
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医(カテーテル治療)

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本心血管インターベンション治療学会